電力・制御ケーブル

カタログ資料ダウンロード

インフォメーション


電力・制御ケーブルについて

台湾の電線・ケーブルメーカーであるの代理店としてJIS規格仕様、IEC規格仕様の各種ケーブルを取り扱っています。

ケーブル  ケーブル

特高ケーブル

台湾では22KVが一般的に使用されているためコストパフォーマンスの高い製品のご提供が可能です。

22KV IEC規格仕様
(CV:XLPE-PVC)
(70sq、95sq、120sq、150sq、185sq、240sq)
PDF資料はこちら

※33KV、66KVケーブルも製作できます

太陽光発電向けケーブル

@1500V PVケーブル

海外では1000V仕様のパワーコンディショナーを使用したメガソーラーが主流ですが、日本国内使用の場合、従来はJISの600V仕様の規定があるのみでした。
1000Vにすることにより600V低圧ケーブルよりも送電損失を低減でき、また、接続箱〜パワーコンディショナー間の配線条数を減らすことができます。
さらに、パワーコンディショナー設置の省スペース化とシステム全体のコスト低減をすることができます。

JIS規格仕様DC1500V PVケーブル 2〜38sq
(2sq、3.5sq、5.5sq、8sq、14sq、22sq、38sq)

・8㎟以下

PDF資料はこちら

・14㎟ 〜 38㎟

PDF資料はこちら

A1000V PVケーブル

海外製の太陽光パネルを採用する場合、TUV規格仕様のPV1000V4sq単芯ケーブルとコネクタが付属されていますが、このケーブルと同一の仕様とすることができます。

TUV規格仕様 DC1000V PVケーブル1.5〜16sq
(1.5sq、2.5sq、4sq、6sq、10sq、16sq)
PDF資料はこちら

※TUV規格とはドイツにおける安全規格でドイツの技術検査協会(TUV)において取得することで認定されるものです。

600Vフレキシブルケーブル

変圧器とパワコン間の配線などCVケーブルの硬さにお困りではありませんか?素線が細いケーブルのため曲がりやすく作業が容易です。

0.6/1KV PVC-PVCケーブル100〜1000sq
(100sq、200sq、300sq)
※1000sqまで製造可能
PDF資料はこちら

CV,CVT各種ケーブル

国内採用パワーコンディショナーの最大電圧に対応しています。
断面積はJIS仕様と同一にでき、コストパフォーマンスの高い製品です。

IEC規格仕様 0.6/1KV CVケーブル3.5〜300sq
(CV:XLPE-PVC)
PDF資料はこちら

このページのトップへ